インフォメーション

インフォメーション

糖尿病患者さんの会

11月23日の勤労感謝の日に第1回KKR高松病院糖尿病患者さんの会を開催しました。

15名(ご家族も含む)の患者さんに参加していただき、糖尿病の病態や治療についてのお話をさせていただきました。

会の内容ですが、11時30分より当院9階にありますラウンジにて糖尿病センター医師より糖尿病についてのお話(今回は検査結果の見方など糖尿病についての基本的なことをお話ししました)、栄養士からは食品交換表を用いたバランスのとれた食事のとり方や食べ方の工夫についてのお話や、写真を使いながらその食品が何キロカロリーあるのかなど、今後の食生活に役立つ実際的なお話をしていただきました。その後は、患者さんと職員が一緒になりお弁当(790キロカロリー)を食べました。

お弁当の内容について患者さん同士で話合い、また普段の食事との比較をすることで自分の食生活を見直すいい機会だったのではないかと思います。食事の後は、リハビリテーション室へ移動していただき理学療法士と一緒に運動療法を実際に行っていただきました。自転車エルゴメータ(エアロバイク)を使った有酸素運動、ゴムチューブやボールを使った筋力トレーニング、ストレッチなど多くの運動を体験していただきました。その際に、運動療法の効果を実感していただくことを目的に、運動の前後で血糖値を測定しました。実際に運動前の血糖値が219mg/dlだったのが運動後には156mg/dlまで下がった方がおられ、運動の必要性を再認識したとの意見も聞くことができました。

今回は会の開催場所の関係もあり少人数の会でしたが、患者さんからは大変好評で今後も定期的に開催してほしいとの要望もありましたので、これからも皆様の療養の継続に役立つ催しを企画したいと考えております。

個人情報保護方針

このページの先頭へ