インフォメーション

診療科・部門のご案内

市民公開講座レポート -健康な生活は快適な睡眠から-

 『健康な生活は快適な睡眠から』をテーマに3月15日(土)JRホテルクレメント高松にて市民公開を行いました。講師に、関西電力病院睡眠関連疾患センター長、立花直子先生をお迎えし『あなたの睡眠は健康ですか?』と題し、基調講演をしていただき、市民のかた250名が受講されました。
 当院では、昨年CPAP治療患者が、1000名を超えたのを一つの区切りとし、地域の皆様に睡眠の重要性を知っていただくために、公開講座を開催し、荒川裕佳子医師からは『睡眠時無呼吸症候群Q&A』、田中正次臨床工学技士からは『当院睡眠・呼吸センターCPAP1000例までの歩み』の講演を行いました。
 立花先生は、神経内科医とし睡眠医学・臨床神経生理学の分野で活躍されておられますが、今回はわかりやすく睡眠の質の重要性や睡眠時間についてクイズを交えながらお話をしていただきました。
 参加者からは、『目の衰えと睡眠の衰えは40歳ぐらいから始まるんだね』『そういえば酒を飲んだら早く目が覚める、寝ていなんだ』『睡眠時無呼吸は脳卒中や心臓病を起こしやすくするのですね』など、ご意見感想をいただきました。

個人情報保護方針

このページの先頭へ