インフォメーション

診療科・部門のご案内

呼吸管理ワークショップ高松レポート

 米国ボイシー州立大学Boise State Universityの呼吸療法科の教授であるLonny Ashworth教授と昭和大学大学院保健医療学研究科呼吸ケア領域 宮川 哲夫教授を講師に招き、6月30日当院会議室にて、『呼吸管理ワークショップ高松』が開催されました。
日頃、人工呼吸器管理に携わる医師、研修医、理学療法士、臨床工学技士、看護師が県内外より40名参加しました。

 親日家であるLonny Ashworth教授の情熱的でそしてユーモアたっぷりの講義を、宮川 哲夫教授による、息の合った通訳でわかりやすく、丁寧な指導を行っていただきました。

 米国では、「呼吸療法士」という呼吸管理の専門職があり、医師の指示のもと現場で呼吸管理を行い、予後の改善や在院日数短縮に寄与しているといいます。今回は呼吸管理に係る職種の方々が参加し、実際に人工呼吸器を使って滅多に受けることのできないAshworth教授の貴重なレクチャーでした。参加者全員が、より多くの知識を身につけようと真剣な表情で一日取り組んでいました。

個人情報保護方針

このページの先頭へ