高松病院のご紹介

研修医の声

平成21年度

先生方の指導は丁寧で、手技もたくさんさせていただきました。何より勉強しやすい環境であったことが、最もKKR高松病院を選んで良かったことだと思います。今までで一番勉強した期間となりました。3ヶ月の研修では短いくらいでした。

私は高松病院での研修を選択して本当によかったと思っています。common diseaseから重症患者まで幅広く症例を経験することができました。当院で感じたことは、コメディカルとの連携がいいこと、科の枠を飛び越えて医局内で先生方にコンサルトしやすいこと、先生方が指導熱心であることです。日常業務の中では、病棟管理はもちろん、エコー、内視鏡、カテーテル検査、その他手技的にも症例が豊富で、希望に応じてさせていただくことができます。私自身も内視鏡をはじめ手技を行うことで、さらに将来へのモチベーションを高めることができました。
また希望に応じて日当直や日常の救急外来につき、救急搬送された患者さんへの初期対応や、指導医との重症患者管理、病棟の患者さんの急変時対応など経験することができます。特に救急外来では内科疾患が多く、夜間などは必要最低限の検査で病態をつかむ重要性を学ぶことができました。
そして、カンファレンスや、抄読会、勉強会、院外での研究会など、学ぶ機会も豊富です。カンファレンスや抄読会では研修医主体となって行う場もあり、身につきやすくなります。 研修以外のことでも親身になって話をしてくださったり、冗談を言って一緒に笑ってくださる先生方に出会えたことも私にとっては大切なことでした。
研修はもう少しで終了してしまいますが、今後将来高松病院で研修させていただく機会があること、もうひとまわり成長した時には今度は貢献させていただくことがあればと願っています。

しっかりとした研修を受けたいなら、この病院は本当にお勧めです。
私はここで3カ月研修させていただきましたが、毎日学ぶことは多く、あっという間に過ぎてしまいました。研修中、平均して10人?15人程度の患者さんを受け持ち、日々の診察を行いました。時間ができれば、内視鏡検査や、エコーの勉強をしていました。これはやる気に応じて、かなりの経験数を積むことができます。
その他、週に一回のジャーナルクラブ、月に一回のモーニングレクチャーやCT勉強会など学ぶ環境がとても充実しています。先生方はアドバイスがとても丁寧で毎日楽しく勉強でき、看護師、ME、検査技師など、co-medicalのハイレベルなサポートも得られます。 平日は毎日忙しいですが、自分の知識を増やし、深めるには素晴らしい環境と思います。

内視鏡、超音波などの検査枠を毎日設けていただき、他の手技についても機会ごとに声を掛けていただき、上級医の指導の下で研鑽を積んでいます。日々の診療においても、科を超えて気軽に相談できる環境で、ディスカッションを重ね理解を深めています。

個人情報保護方針

このページの先頭へ