ご利用の皆さまへ

救急外来について

特徴

救急外来(時間外出入り口)

当院は救急指定病院であると同時に、輪番制2次救急病院として認定されています。
高松医療圏域では輪番制2次救急病院である8つの病院が毎日交代制で2次救急に対応しており、当院では輪番日には複数の医師が初期対応にあたります。
2次救急では、
①1次救急診療所からの紹介患者
②救急車搬送された患者
③電話相談等で重症かつ早急な医療が必要と思われる患者
などが診察対象となります。

当院では内科救急全般に対応していますが、特に、
・急性心臓病、慢性心臓病の急性増悪、緊急心臓カテーテル手術
・急性腹症、下血、吐血、緊急内視鏡治療
・喘息発作、慢性肺疾患の急性増悪、非侵襲的呼吸補助治療 等
などに対応できるよう、専門科チームのオンコール体制を組んでいます。

救急受付時間

外来診察時間外(17:15〜翌8:30)、及び当院休診日(24時間)

救急外来の流れ

救急外来の流れ

当院からのお願い

  • 受診される際は事前にお電話にて受診の確認のうえ、来院くださいますようお願いいたします。
  • 他院かかりつけ医がある方は、お薬手帳等を持参して下さい。
  • 他の患者さんの病状により、順番が前後したりお時間がかかることがあります。予めご了承ください。
    待合にてご気分が悪くなられた方は救急看護師にお尋ねください。
  • 救急外来では当番の担当医が専門分野以外の患者さんも診察しております。
    原則として後日各専門医が診察致します。
  • 申込の受け入れ状況や当院にて診療対応できないと医師が診断した場合は他院での診療をお願いすることがあります。
  • 救急外来では、救急処置の対応となるため、処方日数は1〜2日分となります。

防災ヘリコプターについて(循環器内科のみ)

防災ヘリコプター

当院循環器内科では防災ヘリによる救急患者搬送の受入れを行っております。
防災ヘリはサンポート高松に着陸後、救急車にて当院まで搬送されます。

個人情報保護方針

このページの先頭へ