高松病院の特色

当院の特色・研修体制について

当院の運営方針

当院ではより専門的な診療を推進するため、心臓血管病センター、栄養サポートセンター、消化器内視鏡センター、睡眠呼吸センター、腎臓高血圧センターなどのセンター制を取り入れております。

これら専門診療科目を縦軸、各チームを横軸とした横断型連携を行い、質の高い医療を目指しております。

当院の運営方針

チーム医療

NST・ICT・呼吸療法チーム・緩和ケアチーム・排泄ケアチームなど医師・看護師・コメディカルからなる専門スタッフが結束し、様々な分野から患者さんの症状に応じた治療や心理的な負担軽減を図ることができます。研修医も参加してチーム医療の実際を経験することができます。

チーム医療

チーム医療

救急体制について

当院では二次救急病院輪番制に指定され24時間365日救急体制をとっており、職員が一体となって取り組んでおります。

研修医は指導する医師のもと、診療ノウハウを吸収することができます。

救急外来について

救急体制について

医師の研修体制について

内科・外科コースや地域医療の研修を行っており、患者さんの入院から退院までの経過をじっくりと診る診療能力を養成します。

基本的な診療から総合的・専門的な治療まで様々な経験を積むことができます。

医師の研修体制について

医師の研修体制について

看護部の研修体制について

専門分野における看護師の資格取得支援体制の充実に力を入れており、取得のためのバックアップ体制が充実しております。また、認定看護師によるサポート外来(心臓リハビリテーション・フットケア・ストーマなど)が開設されるなど、資格取得後は病院内にて資格を活用することができ、さらに看護の質の向上・専門性を極めることができます。

看護部

看護部の研修体制について

病院情報システム(電子カルテ)について

平成21年2月よりこれまで培ってきたチーム医療をより一層飛躍させるために、電子カルテを導入しております(平成28年2月に更新)。

これにより、全ての部門システムや機器が連動し、診療及び業務に関する情報を一元的に共有化することが可能になり、あらゆる検査の画像およびレポートについてもシームレスに端末より入力・参照できます。

病院情報システム(電子カルテ)について

医療安全への取り組み

当院では、医療安全について全職員が様々な問題に取り組んでおります。

当院では個人・組織全体の事故防止対策を推進し、速やかな情報共有を図っております。

医療安全管理室

医療安全への取り組み

個人情報保護方針

このページの先頭へ